メインイメージ

初めての1人暮らしはとくに

初めての1人暮らし生活でまず何に驚くか、それは家事の量が一気に増えるということ。 実家での生活では甘えていた家事、食器洗いや洗濯掃除、ゴミの分別から何から何までと一気に自分に押し寄せてくるのです。 ゴミの収集日なんてその地域によっても変わるので、きちんと調べておかないとご近所迷惑になってしまいますし、出し忘れがあった時なんか次の収集日までゴミが残ったままなので切ない気持ちにもなります。 洗濯や食器洗いも明日明日で伸ばしてしまうと、いつの間にか溜まってしまい、いざやる時は大変な作業になります。 新生活というのは家事という一つの仕事が増えるので、慣れてくるまでは意外と忙しく感じるかもしれませんね。 そんな初めてが盛り沢山の新生活ですが、1人暮らしは落ち着く時間が手に入るのもメリットの一つ。 誰にも気兼ねすることなく自分自身の時間を有意義に使えるので、趣味に没頭することも出来ちゃいます。これでもかってくらい夜中まで遊んだり、休みの日には時間を気にしないで寝ていたり、好きなものをついつい沢山食べたり。 でも気をつけないと楽しんだ分のシワ寄せは全て自分にかかってくるのも、1人暮らしの甘い罠。 家事もやらなければ溜まってしまうし、夜中まで遊べば生活リズムも狂います。 限度を見ておかないと折角のメリットもデメリットになってしまうので注意が必要ですね。 また気をつけておきたいのは物音。実家生活では影響の無かった物音でも、新しい部屋ではご近所に迷惑が掛かる可能性もあります。 実家では注意されていたことが無くなると、気が付かないままに音を出してしまい、いつも聴いている音楽やテレビの音、歩く時の足音でもついつい響いてしまうかもしれません。 そういったご近所に対して気を配ることもまた1人暮らしなのです。 楽しい事ばかりではない1人暮らしだけど、初めての経験を沢山積むことの出来る新生活は、成長するための一つの訓練なのかもしれませんね。

何でも用意しておきたくなる

1人暮らしを始めて料理にも挑戦するようになると ・・・続きは見出しを