メインイメージ

ご飯が美味しいことは大事な事!

「ご飯を食べないと、生きていくのに必要な栄養が摂れない。だから、ご飯は大事なんだ。」 しかし実際のところ、“ご飯を食べる”ということには“栄養を摂る”ことのほかに、もっと大事な意味があります。 「ご飯をたくさん食べたのに、おなかいっぱいにならない!」という経験はありませんか? ご飯を食べて「美味しい!」、「うれしい!」、「楽しい!」と感じることで初めて、「おなかいっぱいになった!」と思えますよね。 1人暮らしをしていると、いつの間にか仕事と家事三昧の毎日になってしまい、「大変だなぁ」「つらいなぁ」ばかりが増えてしまいがちです。 それでも、ご飯を食べる時間だけは、毎日しっかりと訪れます。 だからこそ、その貴重な時間を美味しく・楽しく過ごすことが大事なのです。 おなかが空いたからと言って、ただ食べ物を口に詰め込むのではなく、「どうすれば美味しいご飯が食べられるかな?」「どうすれば1人の食卓がもっと楽しくなるかな?」と考えながら料理すれば、ご飯が美味しくなるのはもちろん、「美味しいなぁ、楽しいなぁ・・・また明日もがんばろう!」と元気が出てくるのではないでしょうか?